LED照明 メリット

LEDの照明器具と環境技術

LEDの照明器具は、価格がまだ高止まりしていますので、
それほど一般家庭に普及しているとは言えない状況ですが、
やがてはほとんどの家庭の照明器具は、蛍光灯や白熱灯から
LEDに置きかえられていくことでしょう。

 

LEDであれば、電球が切れるということもありませんし、
発熱によって温度が上がるということもありません。

 

その上、消費電力量も少なくなりますので、良い事ばかりと
言ってもよいでしょう。

 

しかし、現状では、既存の電球と互換性のあるLED電球が
用意できていないなど、まだまだ消費者目線の需要に対して
充分に市場対応できていない面が多いと言えます。

 

その一方で、公共プロジェクトとして、街灯を全てLED化するなどの
工事も進展しています。

 

ですから、これからはこのLight Emitted Diodeの省エネ技術と、
太陽光発電や風力発電などのClean Energyを融合させた
環境に優しい照明器具が、主流となっていくことでしょう。